知多南部消防組合から救急救命協力施設証についてのお知らせです

  • もどる

お知らせ

救急救命協力施設証の交付について

知多南部消防組合では、美浜町、南知多町の宿泊施設及びAED設置施設等の関係者のみなさまが、普通救命講習を受講し、申請することにより、救急救命協力施設証を交付し、施設内に掲示する制度を発足しました。

この制度は、普通救命講習の受講を促進することにより、管内の安心、安全を強化するとともに、救急事故が発生した場合に、消防機関への迅速な通報、適切な応急救護処置、救急隊への協力等をお願いするものです。

安心、安全な町づくりのため、みなさまのご協力を是非お願いします。

ご協力していただける宿泊施設及びAED設置施設等の関係者様は、指揮調整係までご連絡ください。

救急救命協力施設証の交付までの流れ

普通救命講習を修了された方が、3名以上勤務されている場合は、申請書類を二つ提出していただきます。

救急救命協力施設証の有効期間は3年です。再申請により継続となります。

まだ普通救命講習を受講されていない方は、受講してください。

日程、人数、会場などは指揮調整係までご相談ください。